親子で共感できる作品のラインナップ
9回目となる『まつもと子どもたちの映画祭』楽しくて思わず声をあげて笑っちゃう、切なくて心に染みる、
ほんわか暖かい気持ちになる・・・そんなステキな世界の短編映画を揃えました。

本映画祭メインキャラクターの『アマールカA B。アマールカはいつも困っている森の仲間たちを
助けるために一所懸命。1970年代からチェコで愛され続けている愛らしいキャラクターです。

そしてチェコからはもう1作品、『コオロギくんとエンジンA。アマールカやもぐらのクルテクと
並んで、チェコの子どもたちに愛されているコオロギくんは、セリフはありませんがバイオリンの音や
しぐさで、会話がきこえてくるようなたのしい映画です。

一昨年の《まつもと子どもたちの映画祭7》で大好評だった『ダム・キーパー』は、米国アカデミー賞の
短編アニメーション部門にノミネートされ、世界の映画祭で多くの賞を受賞した素晴らしい作品でした。
今回はその『ダム・キーパー』の主人公のピッグがダム・キーパーになる前の子どもの頃のおはなし。
ピッグ 丘の上のダム・キーパーA B。かわいくて、ちょっと切ない、ポエムのような
やさしいアニメーションです。

『やんやんマチコ』や『ウサビッチ』の制作会社によるCGアニメーション最新作『イナズマデリバリーA B。黒ブタのヘミングウェイとサメの着ぐるみバイザウェイがくりひろげる、ドタバタコメディは
爆笑です。

世界を旅するぬいぐるみと、少女の成長を優しく描いた、心温まる短編アニメーション『旅するぬいぐるみB は日本の作品。
フランスで活躍の日本人監督による、水彩画タッチの手描きアニメーション『みるみるA。 ラッコの
男の子ミルと友達のほのぼのとしたおはなしです。
デンマークからは、雨粒の精たちの生き生きと動く様子を、水彩画の手描きアニメーションで表現した
素晴らしい作品『ドロップス~水の精たち~B
いずれも優しくて、心がほわっとする作品です。

懐かしい作風なのが、昭和を代表するマンガの神様、仮面ライダーなどの原作者・石森章太郎の
消えた赤ずきんちゃんA・『龍神沼B。石巻にある石森萬画館のオリジナル作品を特別に
上映します。

大人もきっと好きになる子どもたちの映画祭、それが『まつもと子どもたちの映画祭』。
ここでしか観れない作品をラインナップして、年齢別にプログラム!
子どもも大人も、ご家族でも、大人同士でも、一人でも、観た人みんなが楽しめる、
心に響く作品がいっぱいです!

プログラム

幼児〜

開演 10:30

     開場 10:00  終演 11:45 頃  (キッズ・ストリート利用時間 9:30〜12:45)

9:30 10:00 10:30 11:45 12:45
キッズ・ストリート
オープン
開場 上映時間 終演 キッズ・ストリート
終了
キッズストリート利用時間 上映中も遊べます
(上映時間中の出入り自由だから、赤ちゃん連れでも安心です)

   どうぶつたちの優しいものがたりや、助け合うおともだちの作品などをセレクト。
   短い作品を揃えた、幼児から楽しめるプログラムです。
   字幕作品はオリジナル吹替を行い、小さな子どもでも楽しめる配慮をしています。

画像をクリックすると予告映像を再生します

ピッグ 丘の上のダム・キーパー

アメリカ・日本/2017年/10分
監督:エリック・オー
総監督:堤大介 ロバート・コンドウ
🌱 第45回アニー賞 特別制作アニメーション賞 ノミネート 🌱

ピッグのお父さんは黒い雲から街を守るために、ダムとピッグを残していってしまいました。小さくてひとりぼっちのピッグは、寂しい思いを感じながらも、友達への優しい気持ちを絶やすことなく、お父さんを待ち続けています。
(A・Bプログラム同作品)

画像をクリックすると予告映像を再生します

イナズマデリバリー

日本/2017年/12分
制作:カナバングラフィックス

なんでも届けるイナズマデリバリーで働くヘミングウェイ。ある夜、店番をしていると、怪しい荷物が届けられる。箱の中身はなんと迷子の宇宙人!……。
(A・Bプログラム同作品)

みるみる 〜ミルの消防士〜

フランス・ベルギー/2017年/5分
監督:貴志春菜 ヴァージニ・ジャロ
『まつもと子どもたちの映画祭』オリジナル吹替

好奇心いっぱいでお茶目なラッコのミルと仲間たちのものがたり。カッコいい消防士にあこがれるミル。消防士のマネをしてはみるのですが・・・
フランスで活躍の日本人監督による、水彩画タッチの手描きアニメーション

コオロギくんとエンジン

チェコ/1978年/5分
監督:ズデニェック・ミレル

排気ガスを撒き散らしながら車で走るハリネズミ。森の空気は汚れてしまい、ハチくんも倒れてしまいます。コオロギくんは得意のバイオリンでハリネズミにいたずらをしかけます。

アマールカ 〜子羊を助けた日〜

チェコ/1973年/7分
監督:ヴァーツラフ・ベドジフ
『まつもと子どもたちの映画祭』オリジナル吹替

『まつもと子どもたちの映画祭』メインキャラクター・アマールカ。子羊は、アマールカに案内してもらった草原で、草を食べすぎてしまいます。苦しくなって薬草を探しにいきますが、毒の葉っぱを噛んでしまってさあ大変!頭がぐるぐるまわり出しました。

消えた赤ずきんちゃん

日本/2001年/14分
原作:石森章太郎

赤ずきんちゃんが悲鳴を残して消えた!仲間たちは、身代金を払うためにアルバイトをしてお金を稼ごうとしますが、誘拐事件の事態は思わぬ方向に!果たして赤ずきんちゃんの行方は・・・?
石巻を舞台に 石森キャラクターがたちが大活躍?!の、石森萬画館オリジナルアニメーション。

プログラム

小学生〜

開演 14:00

     開場 13:30  終演 15:30 頃  (キッズ・ストリート利用時間 13:00〜16:30)

13:00 13:30 14:00 15:30 16:30
キッズ・ストリート
オープン
開場 上映時間 終演 キッズ・ストリート
終了
キッズストリート利用時間 上映中も遊べます
(上映時間中の出入り自由だから、赤ちゃん連れでも安心です)

   いつもより少しがんばったり、冒険、勇気、希望を感じるお話をセレクト。
   字幕作品はオリジナル吹替を行い、低学年でも楽しめます。

画像をクリックすると予告映像を再生します

ピッグ 丘の上のダム・キーパー

アメリカ・日本/2017年/10分
監督:エリック・オー
総監督:堤大介 ロバート・コンドウ
🌱 第45回アニー賞 特別制作アニメーション賞 ノミネート 🌱

米国アカデミー賞の短編アニメーション部門にノミネートされ、世界の映画祭で多くの賞を受賞した話題作、「ダム・キーパー」を元に、新たに制作されたミニシリーズ。ピッグ、フォックスの子どもの頃のお話です。
(A・Bプログラム同作品)

イナズマデリバリー

日本/2017年/12分
制作:カナバングラフィックス

黒ブタのヘミングウェイはなんでも運ぶ運送屋。ある日迷子の宇宙人、サメの着ぐるみバイザウェイがやってきた。ヘミングウェイは無事にバイザウェイを宇宙に送ることができるのか?
(A・Bプログラム同作品)

旅するぬいぐるみ

日本/2012年/10分
監督:田澤潮

少女のお気に入りのぬいぐるみの”ダル”。空港で少女と離ればなれになってしまったダルは少女を探して世界各国へと旅します。果たしてダルは少女に会えるのでしょうかー

ドロップス ~水の精たち~

デンマーク/2017年/7分
監督:Karsten Kjærulf-Hoop
   Sarah Joy Jungen

雲から落ちてきた雨粒たちは、太陽の熱に弱いので、森の中でひっそり暮らしていました。でも雨粒の若者が光の下に出てみました。するとどうでしょう・・・。
水彩画で活き活きと描かれる、美しい水の精たちの物語。

アマールカ 〜森番をやっつけた日〜

チェコ/1973年/7分
監督:ヴァーツラフ・ベドジフ
『まつもと子どもたちの映画祭』オリジナル吹替

森の妖精アマールカ。鉄砲を持った森番が子鹿を狙っています。かわいそうな子鹿。アマールカは森番に不思議な魔法をかけてこらしめます。

龍神沼

日本/2001年/15分
原作:石森章太郎

東京から「龍神祭り」を見るために村を訪れた研一は、従妹のユミと再会し祭りを楽しんでいましたが、龍神沼のほとりで不思議な少女に出会い、魅せられていきます。一方で、研一は龍神の名を語り悪巧みをする村長たちの陰謀に巻き込まれていくのだが・・・。
森萬画館オリジナルアニメーション

   *上映順は未定です。
   *都合により上映作品が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。