sub-news

新着情報

子どもたちの映画祭TV
  みんなのぬりえ大募集

2020年6月9日 更新


『Special Program 子どもたちの映画祭TV』8月、テレビ信州での放送が決定しました!
番組では、子どもたちの映画祭メインキャラクターの『森のようせい アマールカ』のぬりえを大募集!
ぬりえをHPからダウンロードして、ステキに仕上げて送ってください。番組の中で、作品をいくつかご紹介します。
あなたのぬりえが番組内で紹介されるかも!?
みんなの力作をお待ちしています♪

アマールカぬりえ募集についてはコチラから

子どもたちの映画祭TV 放送決定!

2020年5月28日 更新

この春予定しておりました『まつもと子どもたちの映画祭11』は、残念ながら中止となってしまいましたが、
かわりにとっても嬉しいお知らせです♪

なんとなんと!この夏、『子どもたちの映画祭』がテレビに登場します。
その名も『スペシャルプログラム 子どもたちの映画祭TV』!!
アマールカをはじめとするステキな世界の映画と、楽しいパフォーマンスを劇場と同じように、テレビで観ることができるなんて・・・・!!
よいこのみんなが『みたい!みたい!!』って、いっぱいエネルギーを送ってくれたからだね。
うぁ〜!!!待ち遠しいですね!!
くわしくは、もうすぐお知らせしますのでもうちょっと待ってね♪

*『子どもたちの映画祭TV』は、『まつもと子どもたちの映画祭11』のスペシャルプログラムとして、テレビ信州でこの夏お届けします♪

Special Program 子どもたちの映画祭TV
 2020年8月 放送予定!
   テレビ信州
 詳細coming soon!

🎥 観客賞が決定しました!

2019年4月8日 更新

まつもと子どもたちの映画祭10 観客賞が決定しました!
最優秀&Bプログラム観客賞《サムライエッグ》
Aプログラム観客賞《Lost & Found》
おめでとうございます
 
最優秀&Bプログラム観客賞《サムライエッグ》
 今やどのクラスにも何人かはアレルギーのお子さんがいます。そんなアレルギーに対する理解が深まるだけでなく、明るく元気に困難に立ち向かうシュンくんと、おかあさんの深い愛情と、親子の姿に深い感動を覚えた、実話を元にした作品です。

Aプログラム観客賞《Lost & Found》
 子どもたちにとって、初めてのエモーショナルな気持ち、「切ない」という感情を初めて味わったのではないかと思える作品でした。ある場面で大泣きする子どもがたくさんいました。アンケートにも「かわいそうだった」「かなしかった」「なきました」と子どもが書いてくれました。
 ハッピーエンドを望む声も多いけれど、そんな感情に出会えるのも映画だと、伝えたかった作品です

《まつもと子どもたちの映画祭 10》終了しました!

2019年3月31日 更新


今年は2100人もの皆様に、子ども映画祭を楽しんでいただきました。
階段を昇ってまっしぐらに映画祭のゲートに走ってくる子、ブースで夢中で遊んでいる子、映画をワクワクしながら観ている子、ぬりえやクルクルアニメに夢中な子、たくさんの子どもたちの笑顔に出会えました。
『アマールカに渡してね』ってアマールカへのお手紙を書いてきてくれた女の子もいました。『ねえねえ、来年もきたいけど、どうしたらいい?』って聞いてくれた子もいました。そんな子どもたちと一緒にニコニコしているパパ、ママがいました。
ブースでは、たくさんの大人たちが「どうしたらこどもたちによろこんでもらえるか」一生懸命考えた、楽しいブースに、たくさんの子どもたちの笑顔があふれていました。
5歳から11歳までのキッズボランティアも、大人に混じりながら頑張ってホスピタリティを発揮してくれました。始めは緊張気味だった高校生や大学生のボランティアも、いつのまにか子どもたちと一緒に遊んでくれました。そんなたくさんの笑顔に出会える映画祭を運営できる喜びいっぱいのスタッフの活き活きとした笑顔がありました。
来場してくれた子どもたち、ご家族、大人たち、映画祭を運営してくれたボランティアスタッフ、ブース出店してくれた企業の皆さま、ステージを盛り上げてくれたパフォーマーのみなさま、上映やステージのテクニカルスタッフのみなさま、シアターパークのママフェス手作りマルシェの出店者の皆さま、巨人の迷路を作ってくれたトモヤアーツさん…
本当にたくさんの人たちが、この日1日を楽しみ、支えてくださいました。
《まつもと子どもたちの映画祭10》にかかわる全ての方々に感謝申し上げます!
またこの会場でお会いするのを楽しみに待っています!
《まつもと子どもたちの映画祭11》2020年3月7日(土)にまたお会いしましょう!