前売券発売開始❣️

2020年1月21日 更新

『まつもと子どもたちの映画祭11』の前売券が発売になりました♪
まつもと市民芸術館(窓口、電話、web)、
アイシティ21チケットぴあ、平安堂あづみ野店、平安堂塩尻店、カフェポリジ、テレビ信州チケットセンター(web)、イベントナガノ(web)
の各プレイガイドでお求めいただけます!

かわいいチラシもプレイガイドで入手できますので、まずは手に取ってみてくださいね!
作品や詳しい情報はこちらのHPでチェックしてね♪

『まつもと子どもたちの映画祭11』
 3月7日(土)まつもと市民芸術館
 主ホールで開催!

2020年1月14日 更新


大変お待たせしました!
 『まつもと子どもたちの映画祭11』の情報を更新しました!! 
 プログラムごとの作品についてはラインナップページをごらんください♪

★過去の子ども映画祭はこちらから★

テレビCM

まつもと子どもたちの映画祭11 テレビ信州でCM放映中!

CM-A

ラインナップ

親子で共感する作品のラインナップ

『まつもと子どもたちの映画祭』は、<大人もきっと好きになる 子どもたちの映画祭>をテーマに、楽しくて思わず声を上げて笑っちゃう、切なくて心に染みる、ほんわか暖かい気持ちになる・・・そんなステキな世界の短編映画を揃えた映画祭。今年11回目を迎えます。
今年も素晴らしい作品が揃いました。

アニメーション制作会社《京都アニメーション》が、「世界中の人々、とりわけ子どもたちに笑顔になれるアニメを届けたい」という思いから、スタッフが一丸となって2017年に自主制作した作品『バジャのスタジオA B
アニメスタジオを舞台に、そこで働くスタッフたちに可愛がられているペットのバジャを主人公に、アニメーションによって命を吹き込まれたキャラクターたちとの冒険を描いた夢にあふれた作品です。

ひとコマひとコマ、人形や小道具を動かしては撮影する「こま撮り」技法のストップモーションアニメーション、『モリモリ島のモーグとペロルA も日本の作品。おっとりして優しいモーグと、食いしん坊でちゃかりしているペロルがくりひろげる、おいしいものがいっぱいのモリモリ島のものがたり。

動物たちの幼稚園、ショータイムのステージはどうなることやら。『フクロウかんとくのショータイムA は、カラフルで楽しい切り絵タッチの、フランスとイギリスの合作。
水彩画のようなやさしい色使いの『シマなしタイガーの冒険B は、どことなく懐かしさも感じるフランス・スイスの暖かい作品です。

ドイツのアニメーション映像制作専門学校の学生が卒業制作に制作したCGアニメーション『プレゼントB は、世界180カ国の映画祭に発表され、59もの賞を獲得しました。少年と子犬の物語の意外な結末が心に響きます。

そして、『まつもと子どもたちの映画祭』のメインキャラクターの『アマールカA B。アマールカは困っている森の仲間たちを助けるためにいつも一生懸命。1970年代からチェコで愛され続けている森の妖精です。魔法でみんなの願いをかなえてくれそうですね。

ここでしか観れない作品をラインナップしてプログラム!
子どもも大人も、ご家族でも、大人同士でも、一人でも、観た人みんなが楽しめる、心に響く作品がいっぱいです!

上映作品一覧

もりのようせいアマールカ

【まつもと子どもたちの映画祭】のメインキャラクターを
つとめてくれているのが、チェコで70年代から愛され続けている
アマールカ
チェコの子どもたちはみーんなアマールカが大好きです。
いつも一生懸命で、笑顔も、困った顔も、
はっきり言いすぎてしまう口調も全てアマールカの魅力です。
子どものかわいらしさの全てがつまった
愛すべきキャラクターなのです。
大人も癒される、いつもとってもチャーミングなアマールカは、
大人の女性にも大人気です。

力作お待ちしてます!

アマールカのぬりえを持って映画祭に行こう!

アマールカのぬりえをぬって、会場に持ってきてください。
みんなのぬりえを会場に貼り出します。完成させて映画祭に持ってきてね!
展示してみんなに見てもらおう!
ぬりえの紙は、下のアマールカをクリックしてA4サイズにプリントアウトしてくださいね。

パンフレット

《表紙》
《裏面》

過去の

まつもと子どもたちの映画祭10
(2019年3月30日)
まつもと子どもたちの映画祭9
(2018年3月24日)
まつもと子どもたちの映画祭8
(2017年3月20日)
まつもと子どもたちの映画祭7
(2016年3月20日)
まつもと子どもたちの映画祭6
(2015年3月21日)
まつもと子どもたちの映画祭5
(2014年3月21日)
まつもと子どもたちの映画祭4
(2013年3月20日)
まつもと子どもたちの映画祭3
(2012年3月24日)