home-2021

子どもたちの映画祭 新キャラクター発表!

2020年10月31日 更新

今日は楽しいハロウィン🎃 ですね!そんな年に1度のハロウィンの日に “信じる心”が起こした奇跡。

何かを信じることの大切さを教えてくれるステキな絵本、『ジャック・オー・ランド ~ユーリと魔法の笛~』
映画監督・山崎貴さんが原作&キャラクターデザインを手掛けた、勇気と希望がつまった素敵な1冊です。

さて、みなさんに今日、素敵なお知らせがあります!
この絵本のキャラクター、《ユーリとエル》がこの『子どもたちの映画祭』のメインキャラクターをつとめてくれることになりました!!!
しかも、子どもたちの映画祭のために、イラストレーターの郷津 春奈さんが、今回オリジナルにデザインしてくれた《ユーリとエル》はコチラ↓

  

ジャジャ〜ン

このキュートな2人が、これから 『子どもたちの映画祭』を盛り上げていきます。
みなさん、新しいメインキャラクター《ユーリとエル》をよろしくおねがいします♪
『子どもたちの映画祭』は2021年3月開催を予定しています。

  

*『まつもと子どもたちの映画祭』は、『子どもたちの映画祭』として生まれ変わります。

★過去の子ども映画祭はこちらから★

新キャラクター紹介!!

ユーリ & エル

年に一度のハロウィンに、”信じる心”が起こした奇跡を描いた絵本、『ジャック・オー・ランド
~ユーリと魔法の笛~』
。この絵本で活躍する主人公ユーリと、幼なじみのエル。
この2人が新キャラクターとして、『子どもたちの映画祭』を盛り上げてくれることになりました!
原作とキャラクターデザインは、映画監督の山崎 貴さん(ALWAYS 3丁目の夕日、STAND BY ME
ドラえもん など)、作画はアニメーターの郷津 春奈さん(妖怪ウォッチ、ポケットモンスター
サン&ムーン など)
さあ、《ユーリとエル》と一緒に、勇気と希望があふれる冒険の旅に出かけましょう!!
2021年3月、劇場でみなさんに会えるのを楽しみにしています♪


ジャック・オー・ランド ユーリと魔物の笛
山崎 貴:作、郷津 春奈:絵 / ポプラ社 1300円(税別)
https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/8008166.html

<STORY>
山の上の魔物の街の黒い大きな城には、おそろしい魔物の王、ジャック・オーが住んでいます。人間の少年ユーリは、幼なじみのエルにかけられた呪いをとくために、ジャック・オーの魔物の笛を借りに、変装をして魔物の街へのりこみます。ジャック・オーは、街でユーリが友だちになったコブを身代わりに置いていけば、笛を貸すと言います。ユーリは必ず戻ると約束して村に戻るのですが…。

山崎 貴 原作・キャラクターデザイン
松本市出身 映画監督。作品に、日本アカデミー賞を受賞した『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』『DESTINY鎌倉ものがたり』など多数。11月20日(金)より『STAND BY ME ドラえもん 2』が公開される。
松本映画祭プロジェクト主催イベント『商店街映画祭』の特別審査員を第1回目より務める。 

郷津 春奈 作画
アニメーター。『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』『ONE PIECE FILM Z』今年公開の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』など、多数のアニメーション作品に原画、作画監督、デザイナーとして参加している。
『子どもたちの映画祭』のための《ユーリ&エル》オリジナルデザインを担当。

子どもたちの映画祭

COMING SOON

『まつもと子どもたちの映画祭』は、『子どもたちの映画祭』として生まれ変わります。
2021年3月開催予定!

    主催:一般社団法人 松本映画祭プロジェクト    共催:株式会社テレビ信州
       一般財団法人 松本市芸術文化振興財団